津山郷土博物館(旧津山市庁舎)




■建物は1933年(昭和8年)に建てられた旧津山市庁。昭和4年の津山市政施行に伴い、津山城跡の南側に建設された新庁舎です。鉄筋コンクリート造りで地上3階、地下1階となっています。外観は昭和初期の典型的な官庁建築の特徴をよく表しており、昭和57年まで使用されました。現在は津山郷土博物館として利用されています。平成18年に国登録有形文化財に指定されています。


津山郷土博物館の位置