扇橋


 


■本橋梁は津山城下の西部を北から南へ流れる藺田川にかかる橋で、旧出雲街道筋にあたります。現在の橋は大正15年にそれまでの木橋を鉄筋コンクリート造に架け替えたものです。橋の四隅に位置する大型の卵管親柱に、当時日本で盛行したアールデコ様式が取り入れられています。国登録有形文化財に指定されています。


扇橋の位置