院庄駅





院庄駅の開業は1923年(大正12年)8月、姫新線の開通と同時に設置されたものです。駅本屋は木造ですが、旧事務室部分が撤去され、待合室だけの姿になっています。片側のホームが廃止され、現在使用されているのは1本のホームだけになっていますが、廃止されたホームは樹木に覆われたものの残っています。

院庄駅の位置