美作滝尾駅








■因美線が美作加茂まで延伸した1928年(昭和3年)3月に完成しました。現在1面1線のホームですが、かつては相対式のホームが設置されていました。津山方および鳥取方の線路を見ると、現在使用中のホーム側に不自然に線路がまがっており、相対式ホームがあったことを偲ぶことができます。この駅は1995年(平成7年)、映画「男はつらいよ 最終作(第48作)寅次郎紅の花」の冒頭部分の撮影が行われ、駅舎内には撮影当時の写真が掲示されているとともに、記念に碑が駅舎前に設置されています。駅舎は完成当時の姿を残し、内部の切符売場や改札口は昭和初期のレトロな雰囲気を保っています。2008年(平成20年)には、国の登録有形文化財に登録されました。


2013年(平成25年)は、美作国誕生1300年を記念した

漫画「NARUTO」の田んぼアートが駅前に作られました。


美作滝尾駅の位置