津山駅からのアクセス


「津山まなびの鉄道館」は津山駅から徒歩約10分。東京や京都、大阪、岡山からの高速バスも駅前に発着します。津山駅から「津山まなびの鉄道館」までの道案内をいたします。



津山の窓口。JR津山駅の改札口です。ここからスタートします。


駅舎を出ると左手の旧高速バス乗り場方向へ向かいます。
 注:現在、駅前再開発のため工事中。ルートが刻々と変更されてます。


高速バス乗り場を通過したら、横断歩道を渡って向かい側へ進んでください。
 注:周辺工事中につき、津山広域バスセンターの方へ向かってください。


横断歩道を渡ったら、左折して国道53号線の路側帯を西へ進みます。バス等の出入りに注意してください。


最初の押しボタン式信号を左折して渡ってください。

押しボタン式信号で、再び国道53号線を渡ったら、そのまま直進して路地に進んでください。進むとすぐ民家に突き当たります。突き当たりを右に進んでください。


左側の狭い路地へ進んでください。


JR職員の駐車場が左側に見えます。車止めが使用済のコンクリート製枕木というのがナイスです。よそ見して側溝に落ちないでください。


線路が左側に見えてきたら、大谷踏切が近づいてきます。


大谷踏切。ここを渡ります。


大谷踏切を渡って、歩道を直進します。


大きなT字路を左折します。この手前を左折して路地に入っても良いのですが、道がクネクネして分かりにくいので、この交差点まで来たほうが良いでしょう。


広い歩道を直進します。


民家のブロック塀が途切れるところを左折します。出てくる車に注意してください。団体用のバスも出入りします。


ここで津山扇形機関車庫が見えてきます。写真では見にくいのですが、道路を直進すると正門があります。正門を入って右手に進むと受付です。ごくろうさまでした。