津山まなびの鉄道館訪問記


津山まなびの鉄道館、内覧会、開館初日に訪問してきました。以下紹介しましょう。本HPを見るだけでなく、ぜひ足を運んでくださいね。多くの車両の存在感は圧倒的ですよ。

津山まなびの鉄道館は、我が国に現存する扇形機関車庫の中で、京都鉄道博物館(梅小路扇形機関車庫)に次いで2番目の規模をほこる「旧津山扇形機関車庫」及び内燃機関(ディーゼル機関)で走行する車両の収蔵数としては日本一の収蔵車両、その他展示施設で構成されています。
また、津山運輸区に隣接しており、そこに停車しているディーゼル車両の清掃や給油などの日常活動を間近に見ることが出来ることも貴重です。
JR西日本管内としては、京都鉄道博物館の姉妹館とも位置付けられる鉄道館です。ぜひお越しください。

公式ホームページはこちらです。




※本ホームページで使用している図面等は、公式ホームページから転用させていただいたものです。