今日の一枚(26年 7月)


管理人の気まぐれで追加していきます(ブログ代わりですね・・・・)。


7月31日

昨日から今日まで北陸方面へ出張だった管理人。昨日京都駅で新幹線から北陸線の特急に乗り換えるため在来線ホームに降りようとしたところ、発車案内板に「トワイライトエクスプレス 札幌」の文字が。急ぎ向かい側のホームに降りると既に写真小僧が数名待機。早速、写真小僧たちに交じって、子供から借りてきたミニカメラでパチリ。この雄姿も来春で見納めだと思うと寂しい限りですね。(京都駅2番線から)



7月27日今日は管理人が住んでいる地区の清掃活動が朝7時から数時間。軽い熱中症と刈り取った雑草運びで筋肉痛。そのため撮影に行く気になれず、昨日撮影した津山行きの単行列車です。線路際の雑草の背丈が高くなり、まるで山深い場所を走っているようですが、この撮影場所の右側は国道53号線が並走する津山市郊外の住宅地です。(佐良山〜津山口)



7月26日やっと撮影できた津山市の夏の祭典「ごんご祭り」をPRするヘッドマークをつけた快速岡山行き。津山を15時過ぎに出発する957Dもこの車両でしたが、なんと夏季増結で先頭車両は焼タラコ色の4連ヘッドマーク無しで残念(最後尾の車両はヘッドマーク付きでしたが・・・)。8月2〜3日は「ごんご祭り」。花火大会もあります。暑い時期ではありますが、ぜひ津山市へお出掛けください。(佐良山〜亀甲)



7月21日少し前に撮影した美作滝尾駅の2枚ある駅名板です。既にご存じの方も多いと思いますが、元からある駅名板は奥側のもので電光掲示型の看板となっています。それでは手前の駅名板はと言うと、1995年12月に公開された映画「男はつらいよ」の最終作(第48作)「寅次郎紅の花」の冒頭のシーンで主役の渥美清さんが美作滝尾駅に出てきますが、その撮影の際に製作されたものということです。駅舎内には撮影時の写真も展示されています。寅さんファンの方もぜひ美作滝尾駅にお越しください。



7月20日昨日偶然にも官兵衛ラッピング列車を見た管理人。今日も子どもの部活送迎で岡山市へ出掛けたため、隙をついて吉備線沿線へ。時間が無いので岡山市内で昨日見た車両とは別のラッピング車両を撮影しようとするも、天気は快晴でどこもド逆光。諦めて撮影したのがこの1枚。天気が良い訳です、中国地方は本日梅雨明けしました。(備中高松〜吉備津)



7月19日本日は子どもの部活動送迎で岡山市へ。少し時間があったので近くの吉備線・備前三門駅へ。すると、軍師官兵衛、見参! (備前三門)


7月15日管理人、今日は所用で午前中休暇を取り津山市内へ。ついでに駅南に向かって一枚パチリ。岡山快速色、岡山色、タラコ色、焼タラコ色の4色勢ぞろいでした。ところで現在、津山線では津山市の夏の祭典「ごんご祭り」をPRするヘッドマークをつけた列車が走っているようです。これは撮影せねば・・・。(津山駅構内)



7月13日小雨に霞む夕暮れ時、津山行きの単行列車がやってきました。周辺の田んぼではカエルの大合唱・・・、とはならず、近くを流れる増水した川の音が響いていました。(美作追分〜坪井)



7月12日一昨日に本州南岸を通過した台風8号。津山に影響は全くありませんでしたが、中央西線や山形鉄道に被害が出たとのこと。一日も早い復旧をお祈りいたします。一方、今日の津山は良い天気、というか昨日に続き暑い一日。そんな一日でしたが、津山線は定刻に淡々とやってきました。(亀甲〜小原)


7月6日最近タラコ色が増え、岡山色と呼ばれる車両はめっきり少なくなりました。今日は津山線で計4本の列車を見ましたが、目の前を通過した7両のうち4両がこの岡山色で何だか得をした気分です。それにしても路盤の草も増えてきて、列車の足回りを撮れる場所もやや少なくなってきました。(小原〜亀甲)



7月5日田んぼの稲もだいぶん大きくなってきました。時折り小雨の舞うなか、津山行きが通過していきました。この写真を撮影した後に久し振りに高野駅へ移動、次の列車まで2時間近くあったのでホームの片隅に座り、ぼーっと線路を見ていたところ、何やら駅にパトカーが1台。警察官が2名、ホームに入ってきて「何しているんですか」と管理人に職務質問。「何ごとですか」と逆質問すると「最近、色々と考えている人が多いからね」とのこと。管理人のカメラを見て「あぁ、写真ですか」とのことで笑って帰りましたが、警察官が近づいてくると緊張しますね。津山署の方、職務ご苦労さまです。(三浦〜美作滝尾)