今日の一枚(29年 4月)


管理人の気まぐれで追加していきます(ブログ代わりですね・・・・)。

4月29日
今日からゴールデンウイークですね。管理人はというと、津山駅前の良いお店で社長の仕事の邪魔をしばし。お店の中から津山駅前に出入りする車やバスが良く見えるため、暫く眺めていると走行するバスの多さにビックリ。高速バスや路線バスにコミュニティバスを加え、結構な台数が出入りするんですね。ただ、出入りするバスを見ていると、そのほとんどが車線をはみ出して曲がっており、運転手さん泣かせの道路レイアウトなんですね。何とか改善できないものでしょうか。

その後957Dを見て帰ろうと駅南へ回ってみると、まさに957Dが入線するところ。女性の車掌さんがホームで待ち受けていたので、入線する列車と合わせて一枚パチリ。凛々しい姿が良いですね。


岡山色のキハ47が休んでいました。その後方に旧国鉄色の2連。写真は撮っていないのですが、キハ40の岡山色と旧国鉄色がペアになっていました。撮影される方はどうぞ。


転車台にはキハ58が載っていました。急行「砂丘」のヘッドマークやサボを付けると良いのですが・・・。


そうこうしているうちに957Dの発車時刻に。少し先回りして姫新線との並列区間でパチリ。想像以上に草が伸びており、更には中央に信号と、今一つの写真。(津山〜津山口)


4月27日
仕事の合間に一枚パチリ。(佐良山〜津山口)

ところで、いま津山は大騒ぎ。7月に、なんと、あのB’zが凱旋コンサートを津山で開催するとのこと。既に市内中心部のホテルは満室とか。子供の通っている津山高校はB’z稲葉さんの母校であり、こちらも大騒ぎになっているとのこと。一般販売されるチケットは1000枚とかで、プラチナチケット間違いなしですね。そうそう、この機会を利用して観客の輸送列車として、岡山〜津山間に特急「B’z」もしくは「つやま?」を全席指定のキハ187を走らせてみるのはどうでしょう、JRさん。津山の宿泊容量は少ないので・・・。また、少し離れていますが、鏡野町の奥津温泉などのご利用もいかがでしょうか。


4月23日
この週末は多忙で設営できませんでした。が、有難いことに、また写真をいただきました。先日走った「津山夜桜列車」です。この日は子供の入学式で早朝から岡山へ出掛けていた管理人は、撮影する気力がなかったのですが助かりました。ありがとうございます。転送禁止でお願いします。


4月17日
早朝の列車で岡山へ出掛けた管理人。乗ってきた車両をパチリ。この車両、撮影ばかりで乗車したのは2回目です・・・。(岡山駅)


少しウロウロしていたら通過列車とのアナウンス。たまには貨物でも撮影するかとカメラを構えていたら、やってきたのはEF210の試作車でした。これはこれでラッキーでしょうか。


4月16日数日前には満開だったこの場所も7割方散っていました。(院庄〜美作千代)


4月15日津山周辺の桜もそろそろ終わりですね。因美線の県境の方はまだ見えると思います。と言いながら本日出撃したのは姫新線。タラコ色の単行列車とサクラのコラボと考えたのですが、中々良い場所が見つからず、結局、築堤を見上げる場所から代わり映えしない一枚でした。(美作追分〜美作落合)


4月12日
所用で市内に居た管理人。空いた時間(空けた時間?)に三浦駅へ。間もなく見納めでしょうか、桜のトンネル。


さらに美作滝尾駅へ。ここも満開です。


続いて姫新線へ出撃。桜と菜の花、そして旧国鉄色。絵になりますね。(院庄〜美作千代)


同じ場所で。キハ120の後追いです。


4月11日
東京出張の管理人。のぞみを待つ間、久し振りにレールスターの車両を見ました。(岡山駅)


4月9日
本日は早朝から因美線へ出撃。早速、三浦駅を通過する快速の智頭行き。満開の桜でした。


津山行きがやってきました。同業者も少なくのんびり撮影できました。


ホームに入ってきたところでパチリ。どんよりとした雲天で、もう少し明るさが欲しかったので露出をいじってみました。


美作滝尾駅の桜も満開でした。美作河井駅の桜はまだ蕾だそうです。


4月8日
今日は子供の入学式で早朝から岡山へ出掛けていた管理人。帰途、少し寄り道してパチリ。桜が今一つの咲き具合のなか、957Dがやってきました。(神目駅近く)


そして神目駅を発車していく957Dの後追い。


夜桜列車は諦めて、「さくらまつり」のヘッドマーク付き列車を撮影して早々に帰宅しました。(佐良山駅近く)


4月2日
今日は都合で撮影できませんでした。ということで、知り合いの方からいただいた先日走行した臨時列車の写真を。このようにヘッドマークを掲げた列車が走ると嬉しいですね。編成もイレギュラーです。いつもありがとうございます。この写真は転載ご遠慮ください。


4月1日まなび館が開館して1年になりました。ということで、久し振りに出向いてみました。キハ40が転車台に載っていました。まなび館が開館して以来、展示の仕方や規制が厳しくなったため、少し足が遠のいている管理人です。構内で馴染みの方に会いましたが、同じ感想を述べていました。前は良かったのにねぇ、と。

キハ181を下から見上げると、いい面構えですねぇ。

開館時間間もなくだったため、そんなに混んではいませんでした。


DE50−1とキハ181、キハ33が頭を出していました。


まちなみルームが一新されていました。模型の完成度は高くなっていますね。単線2本というのが少々寂しいところです。