今日の一枚(28年11月)


管理人の気まぐれで追加していきます(ブログ代わりですね・・・・)。

11月29日
先週末27日に因美線の美作滝尾から那岐まで往復乗車してきました。最初の写真は美作滝尾駅に入線してくる智頭行き。乗客は相変わらず少なく、県境を越えた乗客は管理人を含めて3名。寂しい車内でした。
この列車に乗っていた際、少々怖い(笑)出来事が・・・。列車が物見トンネル走行中、サミットを越えて下り坂に入って間もなく、エンジンがストップして室内灯が非常灯に切り替わる出来事が・・・。あれっ、大丈夫かしらと思ったところ、無事制動がかかり、安全に坂を下って行き、那岐駅手前で一旦停止して、エンジンを再起動。何事もなく那岐駅へ到着したのでした。


そして復路。往路から気になっていたのですが、駅が近づく度に運転席から女性のような声が聞こえるではないですか。その発声源がこの運転席に設置されたこの機械。駅への停車、両数、停止位置について、表示とともに音声メッセージが出ていました。運転手さんへのバックアップ装置だと思いますが、どんどん機械に制御される人間という思いがしました。ローカル線であっても次から次へとハイテク?技術が導入されているようですね。でも往路の安全な運転のように、人の手による運転こそが安心しますよね。


11月26日
美作加茂駅に入線する智頭行き。乗る人もまばらですが、沿線人口の少なさを考えれば頷けます。津山市北部から旧加茂町を通過する因美線、高野以北の沿線人口は如何ほどでしょうか。旧加茂町は5,000人程度かなと・・・。急行「砂丘」が走っていた1990年代後半は各停の乗車人数ももっと多かったように思います。過疎化が急激に進んでいます。。。


11月25日
夕暮れ時の吉井川橋梁を渡る単行列車。川面に映る列車を撮影したかったのですが、なかなか上手くいきませんでした。おまけにピンボケ・・・・・。(院庄〜津山)


11月23日
今日も近場で撮影した一枚。明日は関東地方で雪が降るかもしれないという天気予報。冬将軍は確実に近づいていますね。線路際も枯草ばかりで寒々としてきました。今日はタラコ色の単行でした。(院庄〜美作千代)


11月20日
今日は姫新線に旧国鉄色のキハ40単行列車が入っていました。夕暮れ時にいつもの場所で一枚パチリ。先週の「みまさかスローライフ列車」は多くの撮り鉄で意気消沈でしたが、一人のんびり撮影しました。(美作追分〜坪井)


11月19日
今朝の津山はどんよりした雲天。旧国鉄色の快速3933Dですが、陽が落ちた夕刻のようでした。(佐良山〜亀甲)


11月18日
岡山-鳥取県境の鏡野町・人形峠に向かう旧国道179号線。紅葉が映えてとても綺麗でした。かつては津山駅と倉吉駅を結んだ国鉄バス美伯線が走った道。今はひっそりとしていますが、新緑・紅葉いずれも美しい道です。


11月15日
今日は衝撃的なニュースが流れましたね。JR北海道の路線の半分以上が自力では維持困難な状況だそうです。はっきり言って、函館線・室蘭線・千歳線・札沼線の札幌近郊・根室線の途中まで以外は全滅になるのでは・・・。JR北海道や財政規模の小さな沿線自治体で維持するのは土台無理な話で、ここは国や北海道の出番でしょう。政治家も何をやっているのか、新幹線は作って閑散在来線は廃止してよいのか。これでは益々地方の衰退につながるのではないか、地方創生とは呼び声だけなのかと考えてしまいます。

この写真は真冬の宗谷本線・幌延駅で待機する除雪車ですが、猛吹雪のホワイトアウト状態で頼りになるのは鉄路以外には無いのです。夏は観光路線として、冬は生活路線として、そして大量の貨物輸送など在来線を残す理由はいくらでもあると思いますが・・・。全く車の走っていない高速道路だけ次々延長してどうするのでしょうか。


宗谷本線・音威子府駅で。


札沼線・石狩当別にて。ここの廃線は早いかもしれません。


日高線・静内駅にて。もうこの光景は見えないでしょうね。


観光路線の釧網線。川湯温泉駅にて。


来春から運転区間が一部、旭川から稚内までに短縮されそうな特急「スーパー宗谷」。今日はJR北海道の路線存続を願って掲載しました。


11月13日
みまさかスローライフ列車の2日目。物見峠まで追っ掛けをしようと考えていた管理人。撮り鉄の多さに気が萎えてしまい、安易な場所での撮影となりました。キハ58・28の時のフィーバーに比べると可愛いものですが、びっくりしました。(高野〜美作滝尾)


同じ場所でどアップ。

同じく後追い。散りかけたコスモスの横で。この左側に20名近くの撮り鉄が・・・。


美作滝尾駅停車中。


三浦駅手前のトンネルに吸い込まれていきました。(美作滝尾〜三浦)


列車の下方に駐車している車の多さ(全部撮り鉄)。(美作滝尾〜三浦)


同じ場所で。少し引いてみました。


美作加茂駅停車中。撮り鉄の多いこと。


撮影名所の松ぼうき橋を渡る列車を高い場所から狙ってみました。もう少し登ろうかと思ったのですが、多数の先客が・・・。追っ掛けはここで諦めて、下流へ。(知和〜美作河井)


そして美作加茂駅で迎え撃ち。1時間以上、美作加茂駅でのんびりしていました。


どアップ。


最後は美作滝尾駅南方の清泉小学校脇で。(美作滝尾〜高野)


ちょっぴりアップ。


最後の一枚。皆がカメラを片づけに入っている傍らで。


11月12日
本日は昼から岡山市へ出掛けなければならない管理人。せめて出発前のスローライフ列車を撮影しようと「まなび館」に出掛けたところ、旧国鉄色の車両は何処にもおらず。あれっと思っていたら、まずキハ40が1両戻ってきました。その後しばらくの間、ポツンと1両佇んでいました。「まなび館」に駐機しないんですね、今年は。


津山10時50分着の快速で、キハ47がやってきました。間もなく3両編成完成です。


そして出来上がり。


スローライフ列車の津山駅入線前に管理人の乗車した岡山行き快速は出発したのでした。


ちなみに管理人が乗車したのは岡山色のキハ40。津山10時50分着の快速に増結されていました。珍しい旧国鉄色との組み合わせでしたね。管理人、明日はスローライフ列車を追っ掛けます。


11月11日
建部駅の駅名板。何か違和感。車内から。


11月6日

晩秋を迎えた美作追分駅。今では乗り降りする乗客の姿もまばらで、静寂に包まれています。この写真を撮影した数分前には新見行きの列車が停車していたのですが、乗降客はおらず、ただエンジン音が響いていました。この駅は1923年(大正12年)に当時の作備線の終着駅として開業した頃はさぞかし賑わったことでしょうね。もうすぐ開業100年を迎える駅ですが、今は峠の駅として静かな佇まいです。


11月5日
今日の957D。4両編成は見応えがありますね、やっぱり。上空の送電線がちょっと邪魔ですが、横着して車の窓からパチリ。(誕生時〜弓削)


11月4日
仕事の帰り道で一枚パチリ。旧国鉄色が休んでいました。来週はいよいよ「みまさかスローライフ列車」の運行。皆さん、津山に足を運んでくださいね。B’zファンの皆さんは津山駅へ集合ですよ(詳細はトップ画面参照)。


11月3日
昼前にいつもの場所に出掛けた管理人、1時間程度で帰宅するつもりでしたが、亀甲を11時40分に出る津山行きと、津山12時27分の岡山行きに、それぞれ旧国鉄色が入っていたのを見て、15時過ぎに亀甲で旧国鉄色どおしの行き違いがあること確信。一旦自宅に戻った後、再び亀甲駅に出向いたのでした。この写真は津山12時27分発の岡山行き。(佐良山〜亀甲)


狙い通りに亀甲駅での行き違い。津山線の駅ナカで撮影したのは久し振りですね。


11月2日
昨日の東京に引き続き、本日は岡山出張の管理人。本日は撮影出来なかったため、最近撮影した一枚を。津山駅3番線に入線する早朝の新見行きです。11月に入り、すっかり夜明けが遅くなりましたね。


11月1日
この素晴らしい光景を見たくて、再びある路線を訪ねました。観光路線として超有名な路線ですが、平日の雨天ということもあり観光客は少なく、時間の許す限り、のんびり出来ました。右側のキハ52は現役です。津山の休眠車両と違って羨ましい限りです。一緒に活躍していたのですが・・。(お分かりですよね、この路線)