今日の一枚(28年 5月)


管理人の気まぐれで追加していきます(ブログ代わりですね・・・・)。

5月28日どんよりとした空の下。単行列車が発車して行きました。(院庄駅)
鳥取県側は盛んですね。今度は智頭急行でイベントが。詳細はこちら


5月27日17時15分頃の津山駅。岡山行きの普通列車が出発を待っていました。明日は臨時列車が走りますね。ノスタルジー車両が山陽線・伯備線(岡山〜新見)、姫新線(新見〜林野)を走りますよ。詳細はこちら


5月22日今日は昨日撮影した一枚で。(津山〜院庄)


5月21日本日は子供の学校の参観日且つ保護者懇談会でした。保護者懇談会、18人の保護者が参加しましたが、なっ、なんと父親が参加したのは管理人ただ一人。何とも言えない居心地の悪さ。終了後、直ちに居心地の良い線路際に向かったのでした。キハ40のアップを撮影しましたが、動揺していたのでしょうか、ホワイトバランスを間違えて夕方のようになってしまいました。(院庄〜美作千代)
そのまま後追い写真。


5月15日恒例の「みまさかスローライフ列車」が走るというのに所用で撮影できなかった管理人。悔しいので古い写真から。やっぱり「みまさかスローライフ列車」はキハ58・28ですよね。何とか車籍復活させてもらいたいものです。足回りがダメであればキハ40の足回りと交換してしまってはどうか、など妄想する管理人です。(美作河井〜那岐)


5月14日
子供の送迎の途中で。朝の4連、3931D快速の岡山行き。正面に影が入ってしまいました。(津山口〜佐良山)
今日と明日、恒例の「みまさかスローライフ列車」が走ります。管理人は美作滝尾駅で迎え撃ち。これまたド逆光。
作滝尾駅近くの撮り鉄の様子。めっきり少なくなりました。
美作滝尾駅停車中。乗客は地域の皆さんが出店するおもてなしの店へ一目散。この列車、陰では「買い食い列車」という人もいます。でも楽しければ良いですよね。最近、乗客層は「鉄」がめっきり少なくなって、高齢の方が目立ちます。客層が変わりましたね。
車窓から眺める新緑の山々と加茂川の流れ。旅情ですねぇ。管理人は時間の都合で、美作滝尾から美作加茂までしか乗車出来ませんでした(涙)。
運転室の窓に可愛い便乗者がいました。「みまさかスローライフ列車」は明日も走りますよ。ぜひ津山へお越しください。


5月13日外勤の帰途、第1吉井川橋梁の手前でしばし時間調整。夕日を背にして列車が川を渡るイメージだったのですが、曇ってしまい目論見が外れました。(院庄〜津山)


5月10日出張の帰途、津山駅南へ廻ってみました。扇形機関車庫を含めて国鉄型ばかりの光景が。。。


5月8日野花の向こう側にやってきた「みまさかノスタルジー2号」。(佐良山〜津山口)
続いて「みまさかノスタルジー1号」。線路脇の田んぼの畦から。間もなく田植えが始まりますね。(佐良山〜亀甲)


5月7日畑に白い三角帽子が並んでいました。何を植えているんでしょうか。(美作追分〜坪井)
その数分後、坪井で交換した中国勝山行きがやってきました。木製の電柱に第4種踏切。そして国鉄型気動車。絵になります。(同じ場所)


5月5日転車台にDF50が乗っていた今日の旧津山扇形機関車庫。扇形こども祭りの一環みたいですね。時間が無く、この一枚で扇形庫を後に。
その後、国道53号線脇の跨線橋で津山行きを写して・・・・。(佐良山〜津山口)
津山駅停車中の3935D快速の先頭車が岡山色であったため、先回りしてこの一枚。(佐良山〜亀甲)


5月4日今日は子供の部活の関係で撮影できなかったため、5月1日に若桜駅でゲットしたものを紹介します。これは智頭急行が同日から発売を開始した「恋福きっぷ」。若桜駅で出張販売していました。恋山形駅の写真と駅名板が表面で、裏面は切符2枚と恋山形駅がピンクになった理由が記載されています。センスが良いし可愛いしで、2セットも購入してしまった管理人でした。ところで、サインが書いてあるのにお気づきですか? 写真家の中井精也先生と鉄道アイドルの豊岡真澄さんのサインです。これはレアものでしょう。(笑) 中井先生も「可愛い〜、これ」とのことでした。切符の詳細はこちら
こちらは若桜鉄道のテントで販売されていた愛称板。一枚2000円と格安で、管理人の奥様が「これって新品ですよね」と係の方に聞いたところ、「そうですよ。使用済のものと交換しましょうか」とのことで、新品の値札を剥がして、「4〜5分待っててください」と、どこかへ出掛けてしまいました。そう言えば遥か彼方に12系客車が停まっていたなぁと思っていると、暫くしてハアハアと息を乱し大汗をかいた係員の方が、12系客車に装着されていたものと交換してきて、思わず恐縮してしまった管理人でした。左右に愛称板受けの青い傷があると思います。有難いサービスでした。大切にいたします。


5月3日今日も岡山遠征の管理人。往路、少し寄り道して一枚パチリ。周囲の田んぼでは田植えの準備が始まっています。新緑も一層鮮やかになってきました。一昨日は若桜鉄道で度肝を抜かれましたが、今日は普段着のキハ47。なんかホッとした管理人でした。(福渡〜神目)


5月1日今日は若桜鉄道・若桜駅に出撃した管理人。ピンクのSLを見てきました。平井鳥取県知事の「出発ピンコー」という合図で姿を現したこのSL。最初は絶句しましたが、これはこれで有りかなと。転車台で回転したり、構内走行をしたり、最後は有名人によるトークのステージになったりと大活躍でした。圧縮空気で走るも、ボッボッと音もなかなかのもの。とても楽しめた一日でした。
このあと3人による楽しいトークショー。鳥取県は、ピンクが流行り。名産ラッキョウの花の色はピンク。カレー、蕎麦、うどん、豚汁等々。平井知事いわく、「ピンクにすると言うのは、どこでもあること。本当にそうするのは鳥取県だけ」とアピールされていました。
給水塔横の定位置で。この姿も、あと一週間限りですよ。来年もやる?

本日の模様は、ギャラリーにも掲載しています。こちら

そうそう、最後に智頭急行の話題を。恋山形駅で奉納できるハート型の絵馬ですが、車内で運転手さんから購入できるようになったようですよ。若桜鉄道とともに智頭急行へGO。おっと、津山も忘れないでくださいね。