津山の場所


津山市は、岡山県北部の中国山地南側に開けた津山盆地の中心にある人口10万人強の地方都市です。部には黒沢山(くろさわやま)、広戸仙(ひろどせん)、那岐山(なぎさん)へと続く美しい山並み。そして整った都市基盤がバランスの取れた住みやすい街です。大阪から車で2時間の距離、且つ、山陰地方の有名観光地へ向かう途中にあります。



■各地との距離及び所要時間です。

■高速道路は、中国自動車道が市内を東西に走っており、東側に津山インター、西側に院庄インターがあり、それぞれ国道53号線、国道179号線に連接しています。

■鉄道は、岡山から新幹線に接続する津山線、姫路・新見からの姫新線、鳥取からの因美線が接続しています。津山線は快速列車が早くて便利です。

■便利な交通手段として、高速バスがあります。東京からの夜行高速バス、大阪・京都からの中国ハイウェイバス、岡山からの特急バスが結んでいます。特に大阪駅からの中国ハイウェイバスは便数も多く、とても便利です。

大阪駅から来た中国ハイウェイバスの西日本JRバス運行便こちらは津山駅のハイウェイバス乗り場に停車中の中国ハイウェイバス神姫バス運行便そして夜行バス。バスタ新宿もしくは浜松町バスターミナルから直行です(途中休憩あります)。