今日の一枚(27年 9月)


管理人の気まぐれで追加していきます(ブログ代わりですね・・・・)。


9月27日今夜は中秋の名月。皆さん、ご覧になりましたか。津山からは良く見えました。明日は満月、スーパームーンとのことで、こちらも見たいですね。ところで今日の一枚ですが、列車が来るまであと少しというところで、陽が落ちてしまいました。後方の林には陽が当たっているんですが・・・。ほんの数分の差なのですが、なかなか上手くいかないですね。(坪井〜美作追分)



9月26日津山〜東津山間の気持ちの良い直線。ちょうど姫新線の津山行きが東津山駅に進入してきました。線路の上からの写真ですが、もちろん踏切上、且つ警報機は鳴っておりません、念のため。



9月25日津山駅構内の一角に線路運搬車と作業車、それにミニダンプとユンボとガレキが。いよいよ来春の岡山ディステネーションキャンペーンに向け、旧津山扇形機関車庫の改修工事が始まったようですね。管理人が出向いた時間帯は小雨模様の天気でしたが、早く改修工事が終了し、野ざらしになっているDE50−1とDD16−304が収容されることを願っています。                                                    ところで話は変わりますが、10月10日(土)〜11日(日)にかけて、津山市内でスイーツフェスタが開催されるようです。皆さん、鉄道も良いですが、津山・地元のスイーツを味わいに来ませんか。詳細はこちら



9月23日本日も早朝から出掛けていた管理人、結局シルバーウィーク中は毎朝8時までには家を出て、朝寝坊も出来ませんでした。それはさておき、昼過ぎに帰宅してから撮影に。たまには面白い写真が撮れないかと出向いたのは道の駅「久米」。ここは知る人ぞ知る「機動戦士ガンダム」の聖地と言われる場所で、高さ7mの「ガンダム」モビルスーツが展示されています。さらに姫新線が目の前を走っています。このためガンダムと列車のコラボと思い撮影しましたが、一瞬シャッターが遅れ、ガンダムの前に列車が被ってしまいました。う〜ん、残念。(院庄〜美作千代)



9月22日今日は岡山市西大寺へ。毎年2月第3土曜は会陽(裸祭り)の寺として国際的に有名ですが、流石にこの時期は道を行き交う車以外には高校生が歩く程度のごく普通の地方都市。少し時間が出来た際に、近くを走る赤穂線の吉井川橋梁でパチリ。213系の6連を久し振りに見ることができました。時間の関係で4本しか列車を見ることが出来ませんでしたが、この列車以外は、沢庵色の2連もしくは3連だけでした。6連の列車は見応えがありますね。(大富〜西大寺)


9月21日稲刈りが進む津山周辺。田んぼの畦にはこの時期に見られる彼岸花が咲いています。そんななか、彼岸花のような色をした快速岡山行きが通過して行きました。連日の県南遠征から解放され、津山市内往復となった管理人。いつもの場所でのんびり撮影出来たのでありました。しかし、明日はまた岡山市内へ・・。勝手知ったる近場での撮影が良いですね。 (佐良山〜亀甲) 


9月20日昨日に引き続き、玉野市へ。子供の面倒は奥様に任せ、管理人は瀬戸大橋を見ようと、一路鷲羽山へ。晴天にも恵まれ美しい瀬戸大橋を見ることが出来ました。おっと、忘れるところでしたが、何のために来たのかと言うと、当然瀬戸大橋を渡る列車を見るためなのですが、橋のスケールが大き過ぎて、写真では列車が何処を走っているのか分かりません。快速マリンライナーが走っているのが分かりますか。船の上を通過中ですが、分からないですよね。ちょっとアップにしてみました。岡山行きの特急が走っているの分かりますか。特急であることは分かっても、列車名までは分からないですよね。(宇多津〜児島 鷲羽山展望台より)



9月19日昨夜深夜に出張から戻った管理人、今日は早朝から部活の送迎で玉野市へ。少し時間が出来たので、ウン十年振りに宇野駅に行ってみました。えっ、これが宇野駅?と思うばかりの変容。昔日の宇高連絡船時代の面影は全く無く、南方系のトロピカルな雰囲気に溢れていました。かつて、日中引き込み線で休んでいた寝台特急「瀬戸」の記憶を思い出しますが、目の前で休んでいたのは、沢庵色の3両編成でした。



9月18日本日も東京出張の管理人。岡山から「のぞみ」自由席(指定席満席のため)に乗車したのですが、岡山発の時点で既に満席。立客の出ている状況でした。さすが明日からシルバーウィークということなのか、たまたまなのか。津山線の快速は空いていたのですが・・・。とまぁ、行きはこの程度だったのですが、帰路の「のぞみ」自由席の混雑はすざましく、通路は人で溢れかえり、ワゴンの車内販売も「自由席にはお伺いできません」とのアナウンス。岡山駅に着いた際、扉が閉まるギリギリで降りることのできた管理人でした。恐るべし、シルバーウィーク。(のぞみ8号、新大阪到着時の車内にて)



9月14日今日は夏休みをいただいた管理人。子供の部活送迎を兼ねて美作滝尾駅まで行ってみました。先週末は運動会が開催されたところも多く、大部分の小・中学校は休みのようでした。美作滝尾駅も閑散としており、列車に乗車したのは2名だけでした。今日の一枚は美作滝尾駅に進入してくる津山行きの単行列車です。今朝の管理人宅から見た近所の電線。無数の「つばめ」が・・・・。我が家は高台にあるため、毎年秋口にこのような光景を目にすることができます。それにしても今年は数が多く、1,000羽以上は居ると思われました。彼らは上昇気流を待っているのか、悪天候となる前に南へ飛び立つのか、それとも地震の前触れか。でも毎年、地震は起きないですね。岡山は災害の少ない地域。県民にとってはありがたいことです。南へ飛び立つのであれば、「ご安全に」。この光景も季節の変わり目の一つですね。



9月13日今日も子供の部活送りの後、線路際へ出没。おもちゃ列車を一目見て、あとは楽しい場所で居候の一日でした。楽しい場所ってどこ?それは秘密です。今日の一枚はおもちゃ列車を見る前に撮影した一枚。あと30秒遅れていれば、姫新線の列車と並んで津山駅へ入って来る写真を撮れたのに、残念でした。(JRさん、変な期待をしてすいません。)



9月12日朝5時45分の津山駅前。6時発の大阪駅・USJ行きの高速バスを待つ人々。30人以上は居ました。大阪方面はこれだけの移動需要があるんですね。急行「みまさか」も、この高速バスに取って代わられ廃止となってしまったのでした。そうですよね、超特急なら大阪駅まで2時間25分、それも急行の垂直椅子に比べると居住性も良いので勝負にならないですね。でも、始発で既に30人以上が乗車すると、途中から乗車する人、「満席」表示で通過され、次のバスを待つことになってしまい、少々気の毒に思う管理人でした。



9月6日今日の津山は朝から雨。朝から撮影に出向く気にもなれず、久し振りに家でゴロゴロしていましたが、ちょっと出掛けてくると奥様に一言述べて線路際に行ってしまう管理人でした。結構、川も増水しており、列車の遅れを気に掛けていましたが、ほぼ定刻で通過して行きました。                  ところで来週、姫新線津山以東に臨時列車「おもちゃ列車」が走りますね。普段キハ47が走ることの無い区間です。ぜひ撮影に行かれてはいかがでしょうか。詳細はこちら。(美作追分〜坪井)



9月5日今日も岡山へ出掛けた管理人。岡山気動車区に行ってみました。ただ気動車区内に停車中の車両が少なかったため本線沿いに行ってみると、沢庵のような末期色とEF210牽引の貨物列車が行き交うなか、ラッキーなことに残り3編成となった湘南色がやってきました。逃してはならぬとばかり、ガードレールによじ登り、フェンスに寄り掛かって撮影した一枚。撮影し終わってガードレールから降りるとズボンが真っ白になっていました。                                                      隣の広島地区には新車が入りましたが、もうしばらく湘南色のまま存続して欲しいですね。



9月2日ひと昔前の国鉄時代の機関庫かと思わせる光景、今朝の津山駅です。左手前にはこれから出庫しようとしているキハ40の快速岡山行き。右側に目を向けると、凸型のディーゼル機関車が複数停車中(DD16とDE50)。奥の扇形機関車庫内にはキハ58とDD15のラッセルヘッドが見えます。これが津山の日常。どうです、津山に来たくなったでしょう。この光景を見たい方は津山市内へ前泊して、朝6時前に駅までどうぞ。