今日の一枚(27年 6月)


管理人の気まぐれで追加していきます(ブログ代わりですね・・・・)。


6月28日2チャンネルを見ていると、JR北海道は留萌線の末端区間(留萌〜増毛間)を廃止する意向を固めて自治体へ相談しているとの記事が散見されます。江差線に続き留萌線までも。何と言うことでしょう。留萌線の昨年度の輸送密度(1キロ当たりの1日平均利用者数)は142人とのこと。1日あたり70人が往復するだけの数字ですね・・・。

ところで身近な因美線はと言えば、東津山〜智頭間が185人だったかと。この数字はマズいですよね。芸備線など更に数字の悪い線区はあるのですが、JR西日本管内ではワースト5位となっています。人口が減るなかでインフラを維持し続けることへの賛否はあると思いますが、工夫して使い続けることに活路を見出せれば地域にとっても幸せなこととは思うのですが・・・。
一時期、北海道へ単身赴任していた管理人としては、ローカル線廃線後の地域の寂れ方を目にしているだけに何とか廃線は避けて欲しいと願うばかりです。ただ、願うばかりでは他力本願の無責任なわけで、行動を起こさなければならないですね。頑張らねば・・・。本日の一枚は、いつもの場所で。カメラの機能を使って遊んでみました。(美作追分〜坪井)


6月27日またも子供の部活動送迎の合間に一枚。今日は普段撮影しない所で写そうと思い、勝間田駅近くまで足を伸ばしてみました。対向列車が無いのが残念ですが、古い駅舎と並ぶ電灯、そして望遠レンズの圧縮効果で近くに山並みが。駅の後方、スーパーの建物が入らなかったら、良い雰囲気だと思われませんか。(勝間田駅構内)



6月26日子供の部活動送迎の合間に一枚。踏切に到着すると遮断機が下りてきました。車の窓からやってくる列車をパチリ。その後向かった場所は?

旧津山扇形機関車庫でした。貴重なDE50−1が屋外に置かれてから、けっこう経ちます。早く機関車庫の改修工事が終わり、庫内に収容されると良いですね、塗装が少々心配です。ところで昨日、来春の「晴れの国おかやまデスティネーションキャンペーン」のプレキャンペーンが始まる旨の記者発表が行われました(こちら)が・・・。県北、津山の話題が少ないのは寂しい気がしました。



6月21日昨日の岡山に引き続き、今日は真庭市で部活動。その合間に少し会場を抜け出して一枚。雲は多いものの、梅雨の間の晴れ間で空気が澄んでいました。そんななか、住宅地と田んぼの間を単行列車が通過して行きました。電線がちょっと邪魔ですね。(古見〜久世)



6月20日昨日の更新分、アップするのを忘れていました。という訳で二日分を一気に。どんよりとした天気の下、岡山行きの快速列車が若干遅れて来ました。東京から帰ってみると、何かほっとする津山線です。乗ると振動が激しいのですが・・・。(神目〜福渡)



6月19日本日、東京出張の管理人。少し時間があったため線路際に。あかぎ6号と普通列車、遠くに北陸新幹線の1シャッター3列車撮り。(尾久〜赤羽)



6月15日これはいったい何でしょう?


ご存じの方はご存じですよね。津山線・亀甲駅です。昼から岡山市出張の管理人。時間ギリギリに職場を出たため、津山駅での乗車が危うくなったことから亀甲駅へ先回り。そこから快速「ことぶき」へ乗車しましたが、駅に到着したときにパチリと一枚。かなりユニークな駅舎ですよね。駅舎内には本物の生きた亀が飼われています。ところで話は快速「ことぶき」に戻りますが、この列車名、当初は指定席があったため名付けられたものだと思います。でも最近ではあまり意味が無いのかもしれません。列車に乗っても「この列車は快速ことぶき 岡山行きです」とアナウンスがある一方、「この列車は快速 岡山行きです」と列車名が省略されることも。まぁ、それはそれとして、このネーミングは津山線沿線に「お目出度い駅名」が多くあるためです。「玉柏」「金川」「福渡」「誕生寺」「亀甲」など。特徴のある駅舎と古い駅舎。そしてお目出度いネーミング。津山線の駅舎巡りをしてみませんか。もちろん列車に揺られて。



6月14日住宅街の中にある踏切を通過する快速岡山行き。付近は誰一人歩いておらず、乗車率も今一つ。そう言えば、岡山〜津山間の特急バスですが、片道500円運賃が来年3月まで延長されたようです。夏季は増便も。週末は満員とのことで、新たな需要を生み出しているとともに、津山線も大分お客を食われているのでしょうね。(津山口〜佐良山)

急行砂丘の終焉前後のギャラリーを追加しました。スキャナの調子が今一つで、粗い写真になっておりますがご容赦を。



6月13日先日放映された日本テレビ系列の番組「秘密のケンミンSHOW」をご覧になりましたか。番組の冒頭で、およそ10分間に渡り、津山のローカルフード「牛の煮こごり」が放映されました。番組の中では知り合いのマダムが出ていたりして楽しく見ていましたが、皆さんどのように感じられたでしょうか。「牛の煮こごり」って美味しいんですよね、管理人もたまに食べますが、B級グルメで出せばよいのにと思っていました。真ん中に山のある皿の上にごはんと煮こごりをそれぞれ盛り付け、ごはんに載せて食べる「牛の煮こごり丼」なんてどうでしょうか。それはさておき、本日の一枚は吉井川を渡る単行列車です。太陽がキラリと車体に反射していました。(院庄〜美作千代)


6月7日本日も部活の送迎で岡山市へ。そういえば今年は水田に映る列車を撮ってないなと思い、帰宅後にいつもの場所へ。しかし・・・・。そうですよね、時期が遅いですよね。苗が伸びて列車がうまく写りませんでした。また来年チャレンジですね。(坪井〜美作追分)



6月6日子供の部活動の帰りがけに一枚。岡山快速色のどアップを。いつもの2両編成のつもりで撮影してしまい、最後尾が欠けてしまいました。957Dは4両だぞと言い聞かせていたにもかかわらず・・・。(津山口〜佐良山)



6月4日昨夜の新橋駅前。路上を歩く人の多さとともに、天を衝くビル群と京浜東北線。やっぱり大都会東京ですね。

もう一枚。浜松町駅で見た新幹線。先頭部を流し撮りで。ピントは甘いのですが、タイミングはドンピシャでした。



6月3日茨城へ出張だった管理人。鹿島臨海鉄道の大洗駅構内でラッピング列車が止まっていたので、車中から通過時に一枚。近過ぎて車両の半分しか写りませんでしたが、随分とインパクトのあるラッピング「ガールズパンツァー」の列車が。これは昨年3月まで津山地区で走ったNARUTOラッピング車と比べると、こちらの勝ちかと。大洗駅で売っていたグッズ類もアニメファン・鉄道ファン双方が買って帰るだろうなと思う品揃え。やっぱり商品化の際に相当調べているんでしょうね。