今日の一枚(26年10月)


管理人の気まぐれで追加していきます(ブログ代わりですね・・・・)。


10月29日先週末は所用で撮影に行けず、9月に京都へ行った際に撮影した一枚を。京都で少し時間ができたため、短時間でしたが久し振りに梅小路へ。管理人の一番好きな機関車であるC55を見たくて出掛けたのですが、なんと愛しのC55は遥か彼方に。それでも横のシルエットが見えたから良しとしなければ。C57は貴婦人と呼ばれて有名ですが、C55だって捨てたものではありません。細めのボイラーにスポーク動輪、実に良い姿ではないですか。他のお客さんが義経号の検修の様子を見たり、他の機関車の写真を写したり歩き回っているなか、一人ポツンといつまでもC55を見ていた管理人でありました。



10月20日今日の管理人は所用のため県南方面へ。待ち時間の間に線路際へ出向いてみると、なんと向こうからゼロロクが来るではないですか。構図も何もなく、とりあえず写した一枚が今日の一枚です。で、ここは何処だったのでしょうか。(山陽本線 ??)


10月19日今日の957D、先頭車両はキハ47 1094。この車両が先頭になって来ると「また、こいつかよ」という思いとともに溜息が出ます。本ホームページに掲載していない写真もたくさんあるのですが、この車両に出くわす頻度がやたらと多いのです。相性が良いのか、管理人にとっては迷惑千万なのですが、いつの日か津山線が新型車両に置き換わる?と、懐かしい想い出になるのでしょうが・・・。(佐良山〜亀甲)


10月18日このところ急に涼しくなって秋が深まってきた感じです。線路際で撮影の邪魔だった草木も枯れて視界が広がってきました。ススキの間を列車が近づいてきます。今日は一日快晴の津山地方でした。(美作追分〜坪井)



10月13日今日は台風19号の影響で、津山周辺の鉄道は15時以降は運休。夕方から風雨も強くなってきたため自宅で大人しくしていた管理人。ということで古い写真から。三木鉄道の廃止間際に初めて行った三木鉄道。国道沿いの道の駅に車を止めて三木駅まで歩いていった記憶があります。管理人は北海道に単身赴任していた頃、道東の池北高原鉄道ふるさと銀河線の運転最終日に年休を取得して「さよなら列車」に乗ったのですが、得も言われぬ寂しさを感じたものです。ローカル線はどこも厳しい運営を余儀なくされていますが、廃線になってしまうと地域そのものが廃れていってしまうようです。ふるさと銀河線の沿線には、廃線後も何度か行ったことがありますが、行くたびに廃れていくような気なします。地方創生が声高々に言われていますが、ローカル線の再生・活用にも力を入れて欲しいものです。(ありし日の三木鉄道・三木駅)



10月12日今日は隼駅(若桜鉄道)祭りの日。会社の同僚から誘われたのですが、祭りの開始前に行ってみると誰も来ていない。今日は旧津山扇形機関車庫の公開日だというのに・・・・。しかし隼駅もなかなか趣きがあっていいですね。スズキのバイク「隼」のオーナーが順番待ちしながら記念撮影をしていました。駅の中には売店があり、山陰線を中心としたサボ等を売っていましたが、明後日から出張のため無駄遣いができない管理人は、残念ながら指をくわえて見るだけ。少し離れたメイン会場では、若桜鉄道もグッズ販売をしていました。祭りの記念切符を買って帰った管理人でありました。

やっぱり管理人的には、祭りよりもこっちが良いですね。早々に退散しての帰りがけに、スーパーはくと3号を狙い撃ち。編成の最後尾が隠れてしまったのはご愛嬌。(智頭〜因幡社)



10月11日管理人は今日も子供の部活で旧津山扇形機関車庫の公開に行けず。部活の帰りに立ち寄り、誰もいない機関車庫のフェンスの外から撮影。保存車両が頭出しをしており、中々見応えがあります。明日も公開されますので、ぜひ津山へお越しください。



10月8日津山市郊外から見た皆既月食です。月の右側に微かな白い点がありますが、これは天王星です。良い天気で見ることができました。鉄道の話題でなくてすいません。                    そうそう、今週末は旧津山扇形機関車庫の保存車両一同が頭出しをするイベントです。台風の影響が少々心配ですが、皆さん津山にお越しください。



10月5日大型の台風18号が本州に向かっています。風雨が強くなる前に、いつもの場所へ。津山地方は今の予報では台風直撃とはならない見込みですが、管理人は明日、東京出張の予定で、こちらは直撃コース。果たして行けるのでしょうか? (美作追分〜坪井)



10月4日後方の電線が少々邪魔、且つ逆光ですが、稲穂とコスモスが綺麗だったので新見行きをパチリ。少し(かなり?)露出が合わず白っぽくなってしまいました。(古見〜久世)



10月3日通院のため早退した管理人。そのまま家に戻るのがもったいなく、少し回り道をして木造駅舎に列車が到着するところをパチリ。乗る人はいませんでしたが、下校する高校生が数名下車していました。(美作千代駅)


10月1日東海道新幹線は今日で開業50年。管理人が初めて乗ったのは大阪で万国博の開催された昭和45年。親戚のいた倉吉(当時は上井駅)から京都まで山陰線の急行「白兎」に乗り、そこから「ひかり号」に乗ったらしい?です。幼年のため覚えていませんが・・・。
管理人が本ホームページを開設して本日で1年。それはどうでもよいのですが、大した内容のホームページでないにも関わらず1700人を超える方にご覧いただいています。大変ありがとうございます。今後とも細やかな情報発信ではありますが、津山地域の鉄道ともどもよろしくお願いいたします。写真は急行「砂丘」の塗り板愛称版です。記事とは全く関係ありませんが・・・。