勝手にお立ち台(因美線)


管理人がよく撮影に出向く場所を紹介します。撮影マナーを守って安全には十分注意して撮影してください。


1.因美線/東津山〜高野
小さな築堤上を走る列車を捉えることのできるポイント。朝は順光ですが、その後は終日逆光となります。レンズは標準〜200mm程度。
アクセス:姫新線・因美線東津山駅から国道53号線を約300m東進、その後川崎郵便局方面へ左折。行き当たりを右折し、踏切を渡った交差点を左折、約1km北上。中国自動車道の高架下を左折して約50mで目的地。中国自動車道の高架下横に若干の駐車スペース。



2.因美線/東津山〜高野
因美線を南進する列車を線路脇から写すお手軽場所。終日順光。
アクセス:因美線・高野駅から国道53号線を南に約400m、ガソリンスタンド(休業中)を左に見ながら右折して約150mの踏切脇。レンズは標準から望遠まで。後方の建物処理がミソ。踏切横に1台程度駐車スペースがあります。



3.因美線/高野〜美作滝尾

S字カーブを進んでくる列車を撮影できるポイント。レンズは標準〜300mmの間で。後方の工業団地の建物が少々うるさい感じ。津山方面へ向かう列車が順光。(写真は曇天時に美作滝尾方面へ向かう列車を撮影)
アクセス:美作滝尾駅から県道6号線を車で南方へ約2.5km進んだところを右折してすぐ。4.の軽トラのように路上駐車となります。


4.因美線/美作滝尾〜高野
3.の撮影場所は軽トラが止まっている先の踏切付近。3.から南に約50m進んだ一段高い田んぼの脇から撮影したのが本写真。
アクセス:美作滝尾駅から県道6号線を車で南方へ約2.5km進んだところを右折してすぐ。


5.因美線/美作滝尾〜高野
最近、杉林が伐採されて撮影できるようになった場所。少々後方の電柱が乱立気味なところが残念ですが、見晴しのよい場所。
アクセス:美作滝尾駅から県道6号線を車で南方へ約1.4km進んだところにある踏切を渡り、さらに線路際の道を南進して小高い丘に上がったところ。車は止められないので画面上の踏切付近に駐車。


6.因美線/美作滝尾〜高野
美作滝尾駅から南へすぐの加茂川橋梁を渡る列車が撮影できるお手軽ポイント。津山行きの列車は午後が順光。
アクセス:因美線・美作滝尾駅前の通りを約500m南進。通り沿い、線路下の畑の中の道、少し上がって清泉小学校裏のいずれからも撮影できます。路上駐車になります。


7.因美線/美作滝尾〜高野
6.付近を線路際に寄った場所から。線路を見上げる感じになります。


8.因美線/美作滝尾駅
美作滝尾駅から南東へ約200mの位置で撮影したもの。古い駅舎が見事です。望遠レンズで背後の山を圧縮すると大自然が感じられます。もう少し歩いて県道6号線沿いからも遮る物無く撮影できます。


9.因美線/美作滝尾〜三浦
第4種踏切と雄大な背景をバックに撮影できるポイント。午前中が順光。
アクセス:美作滝尾駅から旧道を北に約1.5km進んだところにある第4種踏切を渡った先の田んぼ付近で撮影したもの。駐車スペースは写真の右側にある第4種踏切の向こう側の旧道沿い。


10.因美線/美作滝尾〜三浦
因美線と後方の山々を俯瞰できる撮影ポイントです。春先は棚田を見下ろすような感じになります。みまさかスローライフ列車を撮影するのに良い場所です。
アクセス:三浦駅前の小さな橋を渡って道なりに約1km、ゆるやかな坂を登ったところ。道路沿いに車を止められます。


11.因美線/三浦駅
ご存じ、桜のトンネル三浦駅。撮影場所が狭いこともあり譲り合って撮影してください。望遠レンズで桜を圧縮して撮影すると綺麗です。駐車スペースは駅南方の踏切を渡って坂を下りた先の県道沿いにあります。


12.因美線/三浦〜美作加茂

少々電線が多いのですが、木造の電柱と踏切以外は障害物が無く、秋はススキの中を真っ直ぐに走ってくる列車を写すことのできるポイント。300mm程度のレンズであれば周囲の家屋が入りません。
アクセス:美作加茂駅から南へ約700m。路上駐車になります。


13.因美線/美作加茂〜三浦
美作加茂駅南方400mのお手軽ポイント。午前中が順光です。
アクセス:美作加茂駅から南方へ進み、最初の踏切を渡ったところ。路上駐車になります。


14.美作加茂〜知和
美作加茂駅を出発した列車を陸橋から捉えることのできるポイント。望遠レンズ200〜300mm程度があれば美作加茂駅を出発する列車を撮影することもできます。
アクセス:美作加茂駅から北方へ650m。徒歩10分程度。路上駐車になります。


15.因美線/知和〜美作加茂
山峡の路線が少し開けた場所で、後方に岩肌の見える山がそびえたつポイント。午後が順光。臨時列車が走ると撮影者が必ずいる有名ポイントです。標準レンズで可。
アクセス:美作加茂駅から約2.5km真っ直ぐ北上。途中、踏切に出るが、踏切を渡らないように狭い道を直進。直進してしばらく進むと踏切が二つ。二つめの踏切を渡ってすぐ。路上駐車になるので駐車場所に注意。


16.因美線/知和〜美作加茂
15.のポイントからさらに約500m北上したところです。列車を側面から見る位置になります。


17.因美線/美作河井〜知和
カーブしながら知和駅に進入してくる列車が撮影できます。後方の陸橋をうまく隠すとよいと思います。
アクセス:知和駅から北側に約300m進んだ最初の踏切脇で撮影したものです。踏切を渡った先に路上駐車できます。


18.因美線/美作河井〜知和
ゆっくりと25‰の勾配を登っている列車を眺めることのできるポイントです。俯瞰写真とするなら標準レンズで十分ですが、本写真のように列車を大きく撮るには望遠レンズが必要です。
アクセス:知和駅から約1.4km北上した県道沿いから撮影。路側帯駐車となりますので注意してください。


19.因美線/知和〜美作河井
因美線で一番の撮影ポイント?の「まつぼうき橋」です。橋の南側は順光ですが、北側から撮影すると終日逆光になります。
アクセス:美作河井駅から西方へ約900m。駐車場所は橋の北側の旧道付近。


20.美作河井〜那岐

県境に向かって25‰勾配を登る列車を撮影できるポイント。標準から望遠レンズまでお好みでどうぞ。
アクセス:美作河井駅から県道を約3km北上した踏切部分。踏切近くに若干の駐車スペースがあります。


21.美作河井〜那岐

20.の反対側を見ると物見トンネルから列車が下り急こう配を下りてくる場面を写すことができます。


22.美作河井〜那岐
「トンネル上」と呼ばれる有名ポイント(21.の列車上のブロック塀付近)。物見トンネルを目指して25‰の勾配を登ってくる列車を写すことが出来ます。望遠系のレンズがお奨めです。
アクセス:美作河井駅から県道を約3.5km北上したところを物見トンネルに向かって右折してすぐ。撮影場所付近に路上駐車することになります。